BUYMAで成果が出る人と出ない人


こんにちは!

今川大彰です。

最近、BUYMAについての相談やお問い合わせを多く頂くようになってきました。

これは非常に嬉しい事ですね。

その中でお話をしていると、やはりBUYMAで成果出る人と出ない人で分かれてくるのです。

そこで、本日のテーマは、「成果が出る人と出ない人の違い」についてお話します。


ちなみに早い人であれば、初月で月収10万円以上を稼ぐ事が可能です。


私の知っている人は初月より20万円以上を稼いでいますから、

再現性が高い物販ビジネスは間違いありません。

 

でも、その一方半年経っても、月収数万円も届かない人もいます。
これはどういう事なんだろうって思ったわけです。

スクリーンショット 2014-08-29 12.32.17

私が思うに、成果を出すために重要なのは、行動力、心理、ノウハウだと感じます。いわゆるこの3大要素がBUYMAで必要となります。


そして、成果が出てない程、この3つがアンバランスになっているのです。特にノウハウばかりあって、成果が出ない人が多い気がします。


ノウハウは武器となりますが、結局持っているだけでは稼ぐ事はできないです。稼ぐまでのストーリーがあって、初めてノウハウは生きてくると思います。


そのため、ノウハウを使いこなすには、心理を上手く使う。考えるってことです。


自分の今の現状を数値分析をするのは、もちろんしないといけないですし、お客様がどういう物を必要としているのか、モデリングバイヤーがどういう意図で出品しているなどあらゆる事を考え、読み取る必要があります。


それに行動量が+される事により、自分のノウハウが確立されると思います。
結局、成果が出ている人ってよく行動しただけですと言われる方がいますが、話していると意外に考えています。

むしろ、個々の戦略って絶対存在するんです。


稼げない人程、大量に出品しているけど全然売れないと嘆きます。
これって結局、大量出品している事に満足をしているだけです。


やっている感を出ていますが、考えているようで考えていないので、
ノウハウが生きてこないのです。

 

だからこそ、成果が出ない人は今の現状を振り返る事で、必ず気づきが生まれます。ぜひこの成果法則を念頭に入れ、行動してみてください。

 

今日もお読み頂き、ありがとうございました。

 

BUYMAで連続月収100万円を安定的に稼ぎ出している手法も公開中。     

サラリーマンから起業家への転身メルマガ  →http://masik.jp/fr/0826/je45Il

 

 

 


>>メルマガの登録はこちらから

コメントを残す