BUYMAでクリックさせる意味


スクリーンショット 2016-02-15 16.55.30

本日のテーマは、【クリックさせる意味】についてお話していきます。

 

これを上手く利用しているのが、旅行会社です。

 

最近、色んな所に飛び立つことが増えているので、
ホテルを予約することが多くなってきました。

 

そんな時、よく見る画面が3つあります。

 

1、11月6日 ×
2、11月6日 満室
3、11月6日 問い合わせ

 

1、 2は良いとして、
3を見た時、ん?と思ったわけです。

 

この時期は紅葉シーズンで
どこもホテルって空いてないんですよね。

 

そんな中で一筋の希望をもたらす問い合わせ….

 

おそらく満室だと思いながらもクリックしたくなる。

 

いや、クリックするしかない。

 

そして、希望欄を記載して投稿。
翌日に回答がくる。

 

希望と胸を踊らせながら、
待っていると、予想通り満室。

 

マジかー!!
と思いながらも返信メールを読む。

 

打開策として違うホテルを提案されているわけです。

 

むしろ、もうそこしかないわけですから、
迷わず予約。

 

まさにやられた…
はい、情弱です。

 

でも、よく考えたら
このやり方ってBUYMAでも応用できますよね。

 

というより、無意識にやっていませんか?

 

BUYMAは無在庫販売が多い中、
こういう視点を持つと良いですよ。

 

是非考えてみてください。

 

アディオス!


>>メルマガの登録はこちらから

コメントを残す