BUYMAで関税0の方法


スクリーンショット 2016-02-18 22.26.10

 

さて、今日は【輸入関税0の方法】についてお話していきます。

皆さん、この記事は確認しましたか?
http://www.kanzei.or.jp/topic/international/2015/for20151009.htm 

これを、見た瞬間、
何を思うかというと、ヤバい!!

来年には関税がかからなくなる!!

とは思いませんが、、、

繊維・皮革製品などの関税率は、
いきなり0になるというより、
数年〜10年以上の時間をかけて0になりそうですね。

現実、米国議会で反対意見が多い
+次の大統領正式就任が2017年なので、
先行きは現時点では予想しにくい感じです。

ただ、これが本格的に決定になれば、
何が起こるかを考えてみましょう。

おそらく、国内ブランドの定価が一気に下がりますね。

ただ、その一方で原料費の高騰などもありえますので、
今後、TTP合意に関しては経過を追う必要がありそうです。

そして、BUYMAが今後もアツいのは変わりないので、
どんどん活動していきましょう。

今日はこの辺で。

アディオス!


>>メルマガの登録はこちらから

コメントを残す