オン・オン・オン・オフ


スクリーンショット 2015-01-19 21.33.58

週末から3日間は、

色んな業種の人と出逢い、刺激を頂きました。

やはり違う世界の人と触れ合うことは基準値が上がりますね。

これはリハビリ業界だけにいては

決して得られない事であるので、

本当にネットビジネスをしていて良かったです。

特に、今年はセミナーなどもやって、

多くの人と触れ合っていきます。

さて、今日は、週末動いていたせいで、

久しぶりにオフでありました。

オフって言っても、日々の振り返りや、

Skypeで無料相談を2名の方とさせて頂きました。

そこで、無料相談させて頂いたAさんなんですが、

あるジャンルでかなり実績を出していました。

で、今回、BUYMAを挑戦するみたいなんです。

しっかり話していくと、

やはりその辺はしっかり考えていましたね。

さすがです。

そして、やる事がものすごく早い!

後はやり込むだけなんで、

すぐ実績は出ると思います。

かなり期待しているんで、楽しみです。

そして、

今日は、先日の質問コーナーと無料相談の話にもあった内容をシェアします。

それは、

「BUYMAで商品名を付けるときのちょっとした工夫」についてです。

むしろ商品名を付ける時は何を考えればいいのか?

これは色々あります。

ただ、今回はちょっとした工夫についてシェアします。

商品名をみると、

よくカタカナや英語表記で出品しているバイヤーがいると思います。

では、どちらが良いのか?

こう思う方っていると思います。

答えは、どっちも入れるです。

つまり、商品名に英語表記を入れるのであれば、

商品説明欄にカタカナ表記を入れておくんです。

そうすることでSEO的にかなり強くなりますから

アクセスも集まりやすいんです。

あとは、お客様が入力するワードを

予想するってことです。

これはどういう事かと言いますと、

例えば、芸能人で人気モデルの紗栄子を例に出します。

お客さんが紗栄子の愛用商品を探したい場合、

紗栄子を入力します。

ただ、おそらくお客さんによっては、

さえこ、サエコ、紗栄子、紗江子みたいに

人によって違う文字で打つ人がいるんです。

だからこそ、

その場合、どれで検索しても

ヒットしやすいように商品名や商品説明文にちりばめると

いいということです。

これによって、ひそかに、

他のバイヤーより商品がヒットしやすくなっています。

特にこういう細かな戦略はプレミアムバイヤーが

やっている場合が多いので是非見て下さい。

ただ、紗栄子が愛用していないのに、紗栄子という

キーワードを入れるとこがダメですからね。

まさに、ダメよ〜ダメ、ダメです。

今年は、流行語も、

ラッスンゴレライですからね!

あっ知らない人はYouTubeでリサーチしてください(笑)

週明けからキレが足らないですが、

いつもなんで許して下さい。

アディオス!


>>メルマガの登録はこちらから

コメントを残す