BUYMA情報の続編


スクリーンショット 2015-01-19 20.24.28

NBGC12月の報告会動画が、

フロントマーケティング教材にて公開されました。

購入されている方は是非ご覧ください。

今回、僕は○○を使って、

こっそり利益商品を見つける方法で発表させて頂きました。

自分の今までのリサーチ方法をあからさまに公開しています。

むしろ、これリサーチすらいらないかも・・・

この手法は簡単に利益商品を見つける方法ですので、

早いもん勝ちです。

さて、本日はBUYMAの心理を読むパート2であります。

前回のおさらいですが、これをどう捉えるかです。

http://masik.jp/kbkm36/11291

以前にもお伝えしたと思うのですが、

告知する時に、基本、BUYMA側優先の戦略を一番に出してきます。

そのためにそれに乗っかるのもいいですが、

僕でしたら、その隅っこをつつきます。

この場合、以前の夕方のメールの内容にさかのぼってくれると、

分かるのですが、

一番下までスクロールすると、

ある2つのカテゴリを紹介しているんです。

それは・・

http://masik.jp/kbkm36/21291

財布と小物。

いつも言っていますが、

BUYMA側が大きく紹介している隅っこの商品を頂く。

これがおいしいんです。

確かに革靴はいいですよ。

多くの方が見ると思いますし、

アクセスも溜まりやすいかもしれません。

ただ単価と革靴というところをフォーカスして見てください。

ちなみに革靴は恐ろしいほど関税がかかります。

そういう点からも戦うカテゴリとして、

どうかと考えたほうがいいです。

あとは、単価です。

多くが5万以上であるため、

リスクが高いのと、

クレジットカード枠に響く点があります。

確かに大きな利益が見込める可能性はありますが、

そこまでしなくても利益はとっていけます。

ただ、誤解があるといけないので言いますが、

別に革靴がいけないのではなく、

重要なのは、

バイマ側が何を考え、それをどう上手く利用するかです。

なぜ一番下のものを選択するのか?

それを考えた時にサイズ感が決まっていて、扱いやすいから、

そしてこれからの季節はバレンタインデー、ホワイトデーなんです。

そこに標準を合わせると、

メンズのプレゼントとしてもいいですよね。

ぜひ季節感、イベント、BUYMA側の心理を考えてみてください。

面白いことがどんどんひらめきますから。

しっかり活動していきましょう!

アディオス!


>>メルマガの登録はこちらから

コメントを残す