トラブルこそ、売れている証拠


スクリーンショット 2015-02-15 23.57.20

最近、BUYMAのトラブルの件でご相談される事があります。

今週入って、4件程来ました。

「商品が届いたのですが、違う商品が届きました。どうすれば良いでしょうか?」

「商品を送ったのですが、すぐ壊れてしまったみたいで、お客さんからクレームがきてしまいました。」

ここはトラブルメーカーの今川の登場です。

あっトラブル担当の出番です。

既にトラブってすみません・・・

トラブルが起こると、

人間は思考が停止します。

どうすれば良いのか?

動かなければ、解決に向かいません。

そして、落ち着いて対処する。

例えば、

商品が違う商品が来て、

更に発送期限がもう迫っているのでしたら、

正直に事情説明をして伸ばして頂けるか提案する。

次に買い付けショップには、

商品を送ってくれるか聞く。

もし、無理なら交換も可能かどうか、

配送料は負担してくれるのかどうか?

(配送料が意外に高いため)

また、買い付け先によっては、在庫切れのパターンもある。

それであれば、

類似商品がないか探してもらう。

それ踏まえて、在庫確認等して

お客様にはその後の対応を考えていく。

やれることって意外に多くあるんです。

だからこそ、やれることをリスト化して

一つずつ解決していく。

そうすると平常心で

対応できるようになります。

僕のコンサル生のある方は、

最初は、

「どうしましょーパニックです!!!」な感じでしたけど、

今では、

「平常心でいられるようになりました笑」

こういう心の変化が起きています。

大丈夫です!!

売れていない人にはトラブルは起きません。

多くの商品を売っているからこそ、

トラブルはいずれ起きるものなんです。

売れていなければ、そもそも商品を仕入れる事もないですし、

お客さんと会話することもないんですから。

もちろん、トラブルはない方が良いですよ!!

でも、起きてしまったことより、

物事をどう捉えるかだと思います。

発想の転換です。

今日はこの辺で!

アディオス!


>>メルマガの登録はこちらから

コメントを残す